忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 Admin NewEntry Comment RSS  
フィアットな話題、ニュースなど・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クライスラーグループは9日、30日に米国デトロイトで開催されるフィアット車取り扱いに関するミーティング、「フィアットエクスペリエンス」に、全米のクライスラー販売店600拠点を招待すると発表した。

クライスラーはフィアットとの提携効果を生かして、フィアット『500』を年内に米国市場へ導入。そのための準備を進めてきた。今回、同社の基準に見合う約600ディーラーをピックアップし、販売契約に向けた最終的な調整に入ることになった。

クライスラーの発表によると、9月22日までに約600のディーラーから、フィアット車取り扱いの意思を最終的に確認。10月上旬から、順次販売契約を締結していくという。

クライスラーグループのピーター・グラディ副社長は、「我々の目標は、米国市場のニーズに見合った最高のディーラーネットワークを構築すること」と述べている。(レスポンス)

PR
フィアットは『イデア』に大幅な改良を施し、ブラジルなどの南米市場へ投入すると発表した。

イデアは2003年3月、ジュネーブモーターショーでデビュー。『プント』のシャシーをベースに背の高いMPVを提案したモデルだ。欧州だけでなく、南米市場でも販売されている。

今回の改良モデルは、南米向けのみが対象。フロントマスクは、ヘッドランプ、グリル、バンパーのデザインを変更し、イメージを一新した。グリルの形状は、最新フィアット車のアイデンティティに従ったものだ。リアはテールゲート、テールランプ、バンパーのデザインが見直された。

新しいイデアには、「アトラクティブ」「エッセンス」「スポーティング」「アドベンチャー」の4トリムを設定。アドベンチャーは車高を引き上げ、バンパーガードやワイドフェンダーなどで、SUVテイストを表現している。

エンジンは3種類。1.4リットルガソリンと、ガソリン単独またはガソリン&エタノールの混合燃料で走行できる1.6/1.8リットルのフレックスフューエル仕様が用意された。

イデアの新モデルは、ブラジルで発売された後、南米主要国へ拡大展開。今回の改良は、近い将来、欧州向けにも施されると思われる。(レスポンス)
FIAT IDEA 
ちょっとレトロ風

MERKUR Fiat 500 フィアット 500 チューニングカー


Rieger Fiat 500 フィアット チューニングカー


Mcchip Fiat 500 フィアット 500 チューニングカー


Karl Schnorr Abarth 500 FIAT カールシュノール アバルト 500 フィアットチューニングカー

Hamann Fiat Abarth 500 ハーマン フィアット アバルト 500 チューニングカー
210psもあるらしいです。

G-Tech Abarth 500 RS-S fiat フィアット アバルト 500 チューニングカー
フィアットは2日、『アバルト695トリビュートフェラーリ』の右ハンドル仕様を開発し、英国市場へ投入すると発表した。

アバルト695トリビュートフェラーリは2009年9月、フランクフルトモーターショーでデビュー。『アバルト500』をベースに、アバルトとフェラーリのコラボレーションによって生まれた限定車だ。フェラーリオーナーのセカンド/サードカー需要を満たすのが狙いである。

外観はフェラーリの赤、「スクーデリアレッド」で塗装。ドアミラーカウルはカーボンファイバー製となり、アルミホイールとリアのエアインテークは、レーシンググレーで仕上げられる。ボンネットやルーフ、リアゲートの2本のストライプは、フェラーリ『F430スクーデリア』をイメージさせるものだ。ヘッドライトは、マニエッティマレリ製のキセノンに交換された。

もちろん、エンジンにも手が加えられており、1.4リットル直列4気筒ターボは、吸排気系を中心にチューニング。最大出力180ps/5500rpm、最大トルク25.5kgm/3000rpmを引き出す。トランスミッションは、「アバルト・コンペティツィオーネ」と呼ばれる2ペダルMT。0-100km/h加速は7秒、最高速は225km/hの実力だ。

足回りは、ダンパーを強化仕様に交換。ブレーキはブレンボ製の4ピストンで、ローターは284mmの大径タイプが装着される。17インチのアルミホイールは、フェラーリ車がモチーフだ。アバルト得意のエグゾーストシステム、「レコードモンツァ」は、3000rpmを境にいっそう刺激的なサウンドに変化する。

インテリアは専用バケットシート、「アバルトコルサbyサベルト」を装着。アバルト500の標準シートよりも10kg軽いカーボン製で、表面はブラックレザー張りとした。ステアリングホイールもブラックレザーで、レッドレザーがアクセントに配される。

フィアットは、アバルト695トリビュートフェラーリの右ハンドル仕様を、限定152台、英国へ投入。その価格は、2万9600ポンド(約406万円)と公表された。152台という台数から判断して、早期の完売は間違いなさそうだ。

右ハンドル仕様を開発したなら、日本発売への期待も高まるところ。しかし現時点で、同車の日本導入に関して、フィアットからアナウンスはない。日本にも、購入したいというファンは少なくないと思われる。(レスポンス)

abarth 695 tribute Ferrari fiat 500
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
買うならアマゾン
最新CM
[05/17 backlink service]
[10/10 NONAME]
[10/10 弾丸]
[09/24 22]
[08/11 アルフィスタ]
フリーエリア
プロフィール
HN:
ると
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
(E)na FIAT! Produced by ると
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com